地元では有名(笑)整形外科クリニックの一日の業務内容【外来看護師のお仕事】

健康・医療

働いているクリニックや病院以外の仕事のタイムスケジュールってどうなっているか気になりませんか?

みんなどんなふうに働いているんだろうか。なにしているんだろうか。

今回はクリニックの整形外科外来の一日の時系列に合わせて紹介したいと思います。

看護師さんのイメージと言ったら病棟が強いと思いますが、外来看護師は実際なにをしているんだろうかわからないことが多いのかも。

転職しようとしている看護師さんでクリニック外来を希望しているなら読んでもためになるかもしれない。

整形外科は外傷や急性疼痛・慢性的疼痛の患者さんが多く来院します。当たり前ですが。患者の年齢層も整形外科なので高齢者が多いです。

整形外科外来で重要なこととしては、患者への自宅での生活・ケアの指導です。
入院していると看護師が処置をできますが、自宅だと患者自身で処置をしていただかないといけないためしっかり指導をします。

それでは私の一日を例に紹介をしていきます。

ちなみに勤務時間は9:00~18:00です。

業務開始前(8:30~9:00)

勤務開始は9:00からなんですが。

外来は電子カルテの立ち上げや処置道具の準備、診察ベッドやテーブルの環境整備を行い、前日にあったことや今日ある重要なことの申し送りを業務開始前に行います。あと、前日の業務で残った仕事を行います。

この時間はサービスです。一般企業だとあり得ないと思いますが、病棟でも看護師の場合は当たり前になってます。
普通の病院でも同じじゃないかな。

正直、この時間をどうにかしてほしい。「準備は仕事ではない」という上の方々の見解なんですよ。

業務開始(9:00~13:00)

業務内容

診察介助・処置・注射・手術の日程決め・手術前の検査

9:00~10:30はめちゃくちゃ患者が多いです。なんせ朝早く来て順番待ちをするくらい待ち時間が長いクリニックと有名だから。

普通に1時間待ちなんてあり得る。対策を打たない我々を怒ってください。

診察介助

診察室で医師が診察しやすいように患者を誘導したり、関節注射の手伝い、あと患者の思いを医師に代弁する。そして、医師の説明が不十分だったときのサポート(ここが重要になる)カルテを見て気になるところを医師に確認して指示をもらうように指示をする(ここも重要になる)

正直、バーッとしか医師はカルテ見ないから看護師がしっかり見とかないといろいろ問題になる。検査が抜けたり、薬が抜けたり。ここ何回も言っても変わらない。

処置

傷がある場合はその処置は看護師がします。医師は傷を診るだけ。
そして、自宅での自己管理方法も指導します。

ギプスも作ります。骨折や捻挫と診断されて、固定が必要ななったらギプスをします。このときは医師は手伝いません(笑)

看護師ができることは看護師がしないと患者が多いので回らないから仕方がないからしょうがない。

注射

注射はいろいろあって、静脈注射や筋肉注射、皮下注射などなど

注射は骨粗鬆症の注射の種類が多くて間違えないようにしないといけないポイント

筋注や皮下注はすぐに終わるけど、静注で手こずっていると周りのスタッフに迷惑をかける。患者が多くて回らないから。

注射で面倒なのは仙骨ブロック注射
面倒ではないけど、時間がかかる。仙骨ブロックは体位を整えて、注射後の状態観察は40分ほどします。タイマーかけてときどき診る感じです。

手術の日程決め

手術をいつするか決めるのは患者さんと看護師です。医師には勝手に日程を決めないでと言っています。

患者さんの既往歴を確認して、手術室の状況と患者さんの希望を考えて決めていきます。病棟が埋まっているからできないということはないです。その理由は医師が嫌いだから無理やりどうにかします。

入院は基本2泊3日で、大きい手術は3~4週間くらいです。

手術の日が決まったら入院の説明だったり今後の予定の説明を行い、カルテや必要書類の作成を行います。

この作業がだいたい一人の患者さんで30分ほどかかります。遅いと1時間かかることもあります。

この説明をしっかりしとかないと後から問題になるからちゃんと理解したか確認が必要なるんですよ。

手術前の検査

手術するための検査は
採血・胸のレントゲン・検尿・心電図・身長体重測定を行います。レントゲンは放射線科がいるんですが、そのほかは看護師が基本1人で行います。

この検査が一人当たり45分かかるかな。

これで検査結果で問題が発生したら手術延期。

休憩(13:00~14:30)

休憩は一応1時間となっています。

もちろん外来が遅く終わると休憩時間が短くなります。短くなることはそうないんですが。

私の昼休みの過ごし方は分単位で行動しています。

昼ご飯12分→歯磨き3分→仮眠15分→読書20分→ストレッチ10分

仮眠は診察室のベッドでゆっくりと休みます。

ちなみに午後の開始は14:30なのでそこまで処置道具の補充をしたり個人の仕事をしたりと。

なにもない場合はサービスタイム

業務再開(14:30~18:00)

午前中と一緒です。

夕方になるにつれて、学生や社会人の方が多く来られて、バタバタします。

ラストスパート(18:00~ラストまで)

外来受け付けは18:00まで。

なので基本残業確定業務形態です。

業務をこなしながら、処置室の掃除を行い、処置道具の片づけを行います。

だいたい19:00前には仕事終えます。

師長の命令で明日できることは明日するということで残業をしない。
その仕事は次の日の朝に行う。

そのほかの病院・クリニック情報

せっかくここまで読んでいただいたので他の病院やクリニックでの情報をお伝えしたいと思います!

クリニックの訪問診療
訪問診療を行っているクリニックの仕事をまとめている記事があったので紹介します。訪問診療と言って、往診と違って定期的行う診療のこと

さくらさん、訪問診療の看護師の悩みや転職、働き方などをテーマに記事を書かれています。
訪問診療の看護師の仕事内容を紹介【1月のお給料大公開】

病棟の循環器内科
循環器内科は怖いイメージ。急変だったり、循環器だから心臓に強くなれたりするんだろうけど!

きなりんさん、循環器内科の特徴や働く内容などを記事にまとめられています。
循環器内科病棟ってぶっちゃけどうなの?仕事内容は?実際に勤務していた時の感想を包み隠さず紹介

病棟の糖尿病内科
糖尿病と言ったら生活習慣病!わがままな患者さんが多いイメージ。だって自分の好きなことばかりしたから糖尿病になったんでしょ?(私の勝手な考え)

ぴりさん、糖尿病内科という特殊性たっぷりの病棟の仕事内容や糖尿病内科のあるあるを記事にまとめられています。
【転職】糖尿病内科看護師の仕事内容|残業は少ない?

病棟の耳鼻科
耳鼻科!これまたマニアックに思える私。それは私が未熟な看護師なだけかもしれない。
イメージでは大きな総合病院で働くって感じ。
マニアックであるからこそ知られていない部分を知れるチャンス!
そのチャンスを与えてくれたのが、ミレイさん
耳鼻科の一日や業務内容、メリット・デメリットを紹介されています。
【体験談】耳鼻科病棟の看護師のお仕事内容は?

ICU
だれもが気になる敷居が高い場所、ICU。
正直、行ってみたい部署でもあってけど。

ICUの良さをまとめてくれているやまひろさん
アセスメント能力、フィジカルイグザミネイトの技術も身につき、新人看護師さんにオススメの環境とのこと。

20代看護師にICUをオススメする5つの理由!アセスメント能力を鍛える

最後の分野の紹介
それは病院で働かない!え?
これは世間で今話題のFIREのことです。病院やクリニックに所属を持たずフリーランスとして、自分の力で稼ぐという道です。
この意味不明な行動について、だいちゃんさんがまとめてくれています。
病院やクリニックで働かないといけないという固定概念を崩してくれる記事になってます!
今話題の看護師FIREとは?【現役ナースが詳しく教えます】

まとめ

一日の業務をまとめると少ないように思いますが、なかなかバタバタしているので疲れ果てて帰ってます。

病棟業務に比べたら残業時間を少ないかもしれないです。

あとはこまめに学会の研究の準備だったり、委員会の仕事だったりを時間を見つけてしています。

外来のいいところは長期で患者の状態を追えるというところです。基本入院は短く最短では1泊2日、長くても4週間。その後の治癒経過を診れるのが外来の楽しみです。

ほかのクリニックがどうなっているかはわかりませんが、当院はこんな感じ。

うちは人が足りないので来たいと思った方には連絡ください(笑)

ランキングに参加しています!バナーをポチってして頂けると、泣いて喜びます!!

にほんブログ村 病気ブログ 看護・ナースへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました